電子書籍epubリーダーのおすすめフリーソフト・アプリ一覧

電子書籍を閲覧するために必要なePUBリーダーのアプリ・ソフト一覧をまとめていきます。

2016年、AndeoidとiPhoneのePUBを読むアプリおすすめ

この見出し2016年の追記です。最初にこの記事を書いたのが2011年1月なので、
5年半近く経ち、使うePUBリーダーが変わっています。
現在、Androidは「天下一読」を利用しています。

天下一読 (Moon+ Reader) - Google Play の Android アプリ

天下一読 (Moon+ Reader) – Google Play の Android アプリ

  • Dropboxと連携できる。
  • 検索機能が履歴が残るため使いやすい。
  • 日本語対応。
  • タップのボタン割り当てなどカスタマイズが柔軟
  • epub, pdf, mobiなどに対応
  • 有料版は音声読み上げなどさらに機能が充実。

いかにも作りがソフト屋さんが作った感じで、作りが凝っています。作りが凝っているからといって、使い勝手は悪くなくわりと何でもできるアプリです。kindleより使いやすいかも…。

フリー版もありますが、広告が多少うざいので、個人的には有料版を利用しています。

iPhoneやiPadは5年前と変わらず、ibooksがいいのでは、と思っています。

電子書籍ePubを閲覧できるフリーソフト一覧

Nook

http://www.barnesandnoble.com/u/free-nook-apps/379002321/
PC、iPad、iPhone、Android
ハード問わず何でもそろっています。デザインは個人的に好みですが、ユーザービリティはいまいちかな。NookでePubデータを見ると、販売されている書籍でさえ画像がはみだしているものが多いですね……。作っている人は、チェックしていないですね~(^^; まあ、海外アプリなので、見出しの文字化けはどうしようもない気もしますし、そんなに気にする必要はないかもしれません。ただ、いろいろなリーダーを試してみて、どのような挙動をするのかどうかは作り手としては気になるところですね。

ちなみに、日本在住でiPadやiPhoneアプリ版は、裏技を使わない限りダウンロードできません。

http://ebookstore.sony.com/download/
PC
操作性はこっちの方がよいです。

Adobe Degital Edition
http://www.adobe.com/products/digitaleditions/

Adobe Degital Edition 日本語版はこっち→ Adobe – Digital Editions
PC

espur(エスパー)

PC

縦書き、ルビなどを含むIDPF EPUB3.0仕様を体験できます。

EPUBReader
PC

FireFoxのアドオンでお手軽です。見栄えが格好わるいですが、中身的にはよいです。Sigilでページ分け(Chapter Break)しなくても、見出しが目次として認識されるようです。

Bookworm
オンライン

iBooks
http://itunes.apple.com/jp/app/ibooks/id364709193?mt=8

iPad、iPhone
基本ですね。やっぱり見栄えは一番いいですね。

Aldiko Book Reader
http://www.aldiko.com/

Android

Android Readerのなかで一番人気です。

  • Aldiko Book Readerは無料
  • Aldiko Book Reader Premiumは有料246円

Aldiko Book ReaderはAndroid マーケットからダウンロードできます。 ただし、古いバージョンのAndroidではインストールできません。Android IS01などバージョンアップできない機種をお使いの方はAldiko Book Readerの公式サイトにあるAldiko Customer Supportから、旧バージョンのファイルをダウンロードしましょう。

CopperReader
Android

達人出版会さんのePUBの閲覧方法の記事が丁寧に書かれていて参考になりました。あとは海外の情報から掻き集めてみました。

ePUB作成ソフト

ePUB作成ソフトは下記にまとめてあります。

電子書籍の作り方 電子書籍作成のソフト一覧

Html、PDF、WordからePUBを生成するソフトたち まとめ

ePUBリーダーの一言感想

PCのePUBリーダーはフォント表示が微妙なので、制作以外であまり見る気がしません……。PCで閲覧する場合、PDFとePUBの電子書籍が両方あったら、個人的にはPDFで見ます。もうちょっとPC版のePUBリーダーは見栄えがいいといいのですが…。(^^;)

おすすめのキンドル書籍 IT関連の読み物・技術書のラインナップ

キンドル市場でIT関連の読み物や技術書が、どのぐらい充実しているかをちょっと調べたので、まとめておきます。

アップルファンなら。人気があるみたいですね。

ブロガーの本なら、これですかね。

今、伸び盛りのスマートフォンの本です。

Wordpressはこのぐらいしかよさそうなのがなさそうですね。

アメブロもこのぐらいしかなさそう。

津田大介さんの本

何故かIT関連の書籍は1番移行が進みそうなのに出版されていない書籍が多いかもしれません。プログラム関連なんかほとんど洋書ばっかりでてきますね。それに対し、キンドルの漫画本はかなり充実してきたと思います。^^

あわせて読みたいキンドルの記事

キンドル漫画のおすすめ まとめ それと購入の注意事項 | eBook Brain

キンドル漫画のおすすめ まとめ それと購入の注意事項

キンドル漫画のおすすめ 少年漫画から大人の漫画まで

漫画本をすべてキンドル本に置き換える計画をたてるため、まず、どんな漫画がKindleで入手できるのか調べてみました。( ̄∇ ̄)
今の漫画本はヤフオクで売っぱらうことになりますかな。

電子書籍が普及すればするほど、漫画を手放す人が増えてヤフオクの売り値がさがるかもしれませんね。なので早めに移行した方がいいかもしれません。

キンドル漫画をチェックする上で注意事項

カラー版とモノクロ版がある漫画があります。Kindle Paperwhiteはモノクロディスプレイです。Kindle Fireはカラーです。

● ワンピース/ONE-PIECE 尾田栄一郎 集英社

キンドル漫画 おすすめラインナップ

上記のキンドル漫画以外におすすめ漫画を羅列してみます。おすすめラインナップはかなり個人的な趣味です。( ̄∇ ̄)

● ドラゴンボール 鳥山明 集英社

冒険とカンフー漫画といえばこれでしょう。ドラゴンボールを集めに旅にでます。

● キン肉マン ゆでたまご 集英社

キン肉マン!プロレス漫画です。

● HUNTER×HUNTER(ハンター&ハンター) 冨樫義博 集英社

ハンターが主人公で、ファンタジーの冒険活劇です。バトルのルールとか設定が面白いです。

● ジョジョの奇妙な冒険 集英社

オラオララ…。奇妙な冒険です。

● キャプテン翼 高橋陽一 集英社

サッカー漫画。世界までいきます。

● DRAGON QUEST―ダイの大冒険― 三条 陸 (原作), 稲田 浩司 (漫画), 堀井 雄二 (監修) 集英社

ゲームドラゴンクエストの漫画です。ゲームに登場しない独自の呪文とかあって楽しいですね。でも、ドラクエって感じです。

● 太陽の黙示録 かわぐちかいじ 小学館

地震を思い出しますが、大震災以後の世界を描いています。結構、濃厚な漫画です。なんかの漫画大賞を受賞しています。
主人公が格好いいですね。

● あずみ 小山ゆう 小学館

忍者の残酷さや少女の純粋無垢さの対比を描いているのが印象的です。

● AZUMI 小山ゆう 小学館(続編)

● JIN―仁 村上もとか 集英社

ドラマでも有名ですね。現代医療の知識を持った医者が幕末にタイムスリップし活躍する漫画です。設定がうまいですね

● 医龍 乃木坂 太郎 (著), 永井 明 (原作) 集英社

これらもドラマでも有名ですね。医療漫画。

● 寄生獣 岩明均 アフタヌーン

その名のとおり寄生する漫画です。ホラーっぽいような、そうでもないような。

● ピアノの森 一色まこと 講談社

音楽の漫画ですね。リラックスできる漫画ですかね。

どれも面白いので、オススメです。^^
漫画は売れ筋なのか、キンドルの漫画はわりとそろってきましたかね。

キンドル漫画未販売 覚書

見当たらなかった漫画です。

  • 新ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰
  • 幽遊白書 冨樫義博
  • スラムダンク 井上雄彦
  • 海猿 佐藤秀峰
  • 風の谷のナウシカ 宮崎駿
  • Akira 大友克洋

2013年1月現在

あわせて読みたいキンドル記事

kindle paperwhite(3g)レビュー 比較まとめ 気になる点は片っ端から調べてみました | eBook Brain

Kindle Paperwhite でwifi や 3g を使ってネット接続する方法

Kindle Paperwhite のWifi設定

Kindle Paperwhite 3gを起動すると、Wifiの設定が求められます。入力すれば、wifi設定が完了です。パスワードを正しく入力しても、接続できないときは、macアドレスの設定をする等が考えられますかね。何らかのサーバー管理をしている人がいる場合、このような原因である可能性があります。

なお、Kindleの使い方は簡単です。直感で使えます。チュートリアルもあるので、説明書がなくても十分に使えるようになるでしょう。

ところが、このwifiをオフに設定する方法は今のところ見当たらないです(^^;。切り替えることはできます。回線の外にでると、自動的に3g回線に切り替わる仕様みたいです。

Kindle Paperwhite 3gでネット閲覧する方法

Kindle Paperwhite 3gでネットを繋ぐ方法は、2つあります。1つはwifi接続です。もうひとつは3g回線を利用する方法です。

具体的にWifiを使ってキンドル上でネットサーフィンするには、左上のホームボタン(家のアイコン)を押して、ホームに移動したのち

右上のリストを示すアイコン > ブラウザ体験版

から、GoogleやMixiなど様々なサイトにジャンプできます。ブラウザは、ブックマークもできます。もちろん、wifiなどで追加料金はかかりません。無料です。

3G回線は、ブラウザ機能が使えず、公式には、KindleストアやWikipediaが繋がるようです。米国版Kindle Paperwhiteと違って国際ローミングはできない仕様のようです。公式サイトにそれらしき文面がありました。

ここからは余談です。ただ、ソーシャルネットワークの設定で、Twitterと連携できます。

3G Web Browsing on the Kindle Paperwhite – Massively Parallel Procrastination

上記の記事は簡単に一言に翻訳すれば、TwitterからジャンプしてGoogleにいこうよ、ということです(^^;。twitterとリンクする際に、新規登録からログインするのがポイントです。抜け技になります。。ただ、これは手順が多いですね。Twitteerは複数アカウント取れるので、新規アカウントプロフィールにGoogleのリンクを仕込むとより早くいけるでしょう(^^;

まあ、裏技みたいなものですから、どうしても使用したいときに、検討するぐらいがいいかもしれません(^^;ちなみに、Kindle Paperwhite 3gは、dokomo(ドコモ)回線と契約しているようです。dokomo(ドコモ)ショップで購入したわけではないので、勝手に請求書がまわってくることはあまり考えられないかもしれませんが、自己責任でお願いします。うーん、このルートはわざと残したのでしょか。開発者ならすぐ気付くと思うのですが…、Amazonの余裕でしょうか。そのうち塞がれるかもしれませんね( ̄∇ ̄)でも、できるけど、あまり使わないでね、ということなのでしょう。たぶんどのみち電子書籍リーダーでのネットサーフィンは便利ではないので、ほとんど使われないでしょう、

kindle paperwhiteの関連記事

kindle paperwhite(3g)レビュー 比較まとめ 気になる点は片っ端から調べてみました

洋書の電子書籍を購入する方法 購入前に必ず行うたったひとつの調査

それは必ず、洋書のタイトルでぐぐること。

何故って、すでに海外では直販がわりとありますから。ご存知の方も多いでしょうけど。directなんちゃらって書いてあります。Paypalやクレジット決済で購入できます。

しかも、DRMフリーのものがあって、扱いやすいのですよね。
直販はなぜかDRMフリーがウリになっているせいか、あまり安くない出版社(キンドルとかの方がぜんぜん安い)とまあまあいい感じの価格で購入できる出版社があるようです。個人的に利用したい出版社がかなり偏っているはずなので、個人的な感覚ですが…。そのあたりはどちらかがいいのか、をちょっと検討しないといけません。価格の差はたかがしれていますから、それよりもDRMフリーか否かがポイントになってくるかもしれません。

そして、Drmフリーならば、音声読み上げ機能を搭載したこちらのアプリが使えます。iPhoneやiPadユーザーならですけど。kindle paperwhite(3g)にはない機能です。

Voice Dream Reader Lite App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

Voice Dream Reader – Text to Speech App
カテゴリ: 教育
価格: ¥850

dropboxに突っ込んで、text to speechで洋書が楽しめるわけです。タップしてdefineを選択すれば、英英辞典に飛ぶから嬉しい。^^ ePUBにも対応しています。フリー版は字数制限があり、あくまでお試しです。

詳しい紹介は、こちらのサイトがわかりやすかったです。^^
ICT for Language Learning: テキスト読み上げアプリ Voice Dream Reader

英語の勉強によさそうですね。

これからは日本の電子書籍も直販が増えそうですから、必ずタイトルでぐぐるといいかもしれませんね。

インターネットはダイレクトに物事をやるのが、得意ですから、
ユーザーが賢くなり、出版社がよい価格で提案すれば、
結局は直販が強いと思う人は少なくない
のではないでしょうか。( ̄∇ ̄)
Amazonなどの販売サイトは、ある意味、マーケティング(集客)のシステムに過ぎません。

キンドルストアの電子書籍 個人出版のノウハウ本

John Lockeさんの本です。翻訳は電子書籍ストアの文楽の方みたいですね。

これ当然、英語版がでているでしょう、と調べたら一瞬で見つかりました。( ̄∇ ̄) もちろん、日本のキンドルストアで購入できるようになりましたよ。amazon.comの評価がamazon.co.jpで見れるようになり便利になりましたね。^^今までcomの評価みて参考にしていたので、手間が減りました。

amazon.comの評価がいまいち気になったのですが、とりあえず安いので、買ってみました。何でも試してみるのがモットーなので。^^ ただ内容はまだ読んでいませんが、fake reviewsとかsleazy promotional techniqueとかレビューのつきかたが、ちょっと情報商材臭いのですよね。。その詳細まで面倒なので調べていませんが、fake reviewsはちょっとあかんし、最近の過剰なマーケティング活動には考えさせられるものがありますね( ̄∇ ̄;) それを浮き彫りにするAmazonはレビューのシステムがよくできています。デザインの力ですかね。ちなみに、eBook Brainでは、こういうのにすぐ気付ける情報術を高める本を出版しています。「インターネットの地図」といいます。^^

早々、こんなものもでていましたね。こういうの、これからたくさんでてきそうですね。

こんなものも。

これなんか人気ありますね。それにしても増えていますね( ̄∇ ̄;)

先ほどのJohn LockeさんのWebサイトです。

http://www.donovancreed.com/

サイトの構成自体はまあ、結構いいのかなという気もします。うちもサイドバーに並べていますし。いいものは吸収して悪いものは排除しましょう。^^

WordPressで電子書籍を紹介しながら、ブログも運営すれば、わりとノマド族になれる日は近そうですね。最新版の電子書籍「セルフパブリッシュ」もよろしくお願いします^^

あわせて読みたいキンドルの記事

kindle paperwhite(3g)レビュー 比較まとめ 気になる点は片っ端から調べてみました

kindleストア vs koboストア vs readerstore(Sony Readerのストア)

主な電子書籍ストアを紹介

● Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/Kindle-%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB-%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%9B%B8%E7%B1%8D/b/ref=topnav_storetab_kinc?ie=UTF8&node=2250738051
ついに、Amazonのキンドルストア日本語がオープンされました。ランキングは下記から確認できます。^^

Kindleストアランキング

kindle paperwhiteのレビューはこちら
kindle paperwhiteレビュー 比較まとめ 気になる点は片っ端から調べてみました | eBook Brain

● 楽天koboストア
http://rakuten.kobobooks.com/

楽天Koboストアはちょっと使いにくいかも。。検索や勝手にウィンドウがでてくるところとか。。しかし、洋書の購入には意外と使えるという話も…。

こんな支援サイト?がありました。
koboストアの品揃えを見守るページ

楽天のkoboリーダーはレビューを消されてしまいましたね( ̄∇ ̄;) 今は一部のご意見をピックアップして引用

● ReaderStore
http://ebookstore.sony.jp/
Sony Readerのストアです。

諸々のストアで検索してみました。個人的には今のところラインナップはいまいちかも…。IT系の電子書籍が意外と少ないですよね(^^;。電子書籍ストアにあるトータルの冊数を比較しても、あまり意味がないかもしれません。ほしい本が何冊あるかとよく買う著者や出版社が参入しているか、かなと。まあ、僕の場合、ライトな本よりマニアックな本や専門書が多いから、、ないのかもしれません。

でも、早速、何冊か気になる本がありましたので、活用させてもらっています。主にキンドルストアと洋書目的です。早く本が増えるといいですね。^^iPhoneやPCのキンドルアプリがあるので、キンドルリーダーが販売されていなくてもなんとかなります。

キンドルダイレクトパブリッシング(KDP) 電子書籍の個人出版まとめ

eBook Brainです。^^

今日は「キンドル・ダイレクト・パブリッシング」のまとめ情報です。

「キンドル・ダイレクト・パブリッシング」、略してKDPとは、Amazon Kindleストアで本を出版するためのサービスです。無料で利用できます。販売に応じて手数料が取られる形で、本を作成する手間以外のリスクは、作者にはありません。

● 対応言語について
キンドル・ダイレクト・パブリッシングは、英語を含む7か国語で出版できます。

  • English(英語)
  • Japanese(日本語)
  • German(ドイツ語)
  • French(フランス語)
  • Spanish(スペイン語)
  • Italian(イタリア語)
  • Portuguese(ポルトガル語)

ついでに、

  • カタロニア語
  • ガリシア語
  • バスク語

もOKだとヘルプに書かれていました。ちなみに、こちらの言語はヨーロッパで話される言語らしいです。^^

ロシア語にはサポートされていません。中国は巨大市場ですが、中国語はGene Mapperという小説のように、Amazon.comでChinese editionという形で出版する形になるのでしょうか。

中国版

小説や絵本などのエンタメ系の書籍は、そのまま翻訳すればOKです。ビジネス書は、各々の国の現状があるので、リサーチして市場的にどのようなポジショニングを取るのがいいのかを検討する必要があるでしょう。

● 印税率・手数料について
キンドルダイレクトパブリッシングの印税率は、35%と70%がありますが、日本では35%しか選べません。
海外では、70%で販売することが可能です。
月末日を〆日として計算され、その60日後に支払い。
最低支払い額は1000円以上。

まあ、Amazonの集客(PV率)がいくらすごいとはいえ、35%はぼったくりだと思いますけどね。想像していたことですが、予想通り、Paypal決済やDL-Marketなどの販売サイトと2重に使い分ける人が増えそうですね。

● 振込について
キンドルダイレクトパブリッシングは一通り、主な銀行に対応しているようです。マイナーな銀行の場合、その他という項目がありますので、選択して銀行コードを調べます。

銀行コードはこちらでわかります。
金融機関コード・銀行コード検索

ただ、Amazonは海外の会社ですので、手数料の問題が多少気になるところです。

同じく米国法人であるAppleのiPhoneアプリを公開した場合、シティバンク経由で振り込んでもらうと手数料が安くつくという事例は実際にあります。

Amazonも米国法人なので、手数料の問題が気になりますね。

● 対応フォーマットついて
Amazonによると、

ファイル形式 : 現在KDPがサポートしているファイル形式は、HTML (.htm、.html、画像を含む場合は.zip)、 ePub (.epub)、圧縮されたXMDF (.zip)です。 Microsoft Word (.doc、または .docx) で作成した日本語の本については、試験的にサポートしています。

だそうです。

HTML/ePub/XMDF形式に対応。Wordは試験的にサポートなので、個人出版の場合、簡単な知識が求められるますが、HtmlかePUBがよさそうですね。ePUBを作れば、他の電子書籍ストアとあわせて配信できます。Paypal決済やDL-marketなどの販売サイトとあわせて販売する形がよいでしょう。

● ペンネームやハンドルネームで出版できるの?
英文字はもちろん、ペンネームやハンドルネームで出版することはできます。というかしている人いますよね。漫画家さんにはペンネームでブランド化したい人、副業が禁止されているサラリーマン、その名前の方が馴染みがあるアルファブロガー、恥ずかしがり屋で目立ちなくない人はそれでいきましょう。^^
本名がいい人はもちろん本名で。バリバリのビジネスマンは本名の方がいいでしょうね

ちなみに、複数アカウントは禁止みたいですね。複数アカウントを使いたいケースとして、編集者とのパートナーを組んで出版、売上げを管理するケースがあるような気もするのですが、それはうまくやってね、ということなのでしょうか。そのあたり、どこかに情報があれば教えてもらえると幸いです。^^

● 出版の手順は?
すでにいろいろなサイトで手順を公開しているので、今回は割愛します。

こことかが図形があってわかりやすいですかね。
「Kindleダイレクト・パブリッシング」で出版に挑戦!一部始終を徹底紹介!! | APPGIGA!!(アプギガ)

● DRMは?

デジタル著作権管理(DRM)を有効にする必要がありますか?
DRM (デジタル著作権管理)とは、本のKindleファイルを無許可で配布できないようにするためのものです。一度本を出版すると、DRM設定は変更できません。

変更できない、というのはちょっと気になりますね。^^;まあ、個人的にはDRMがあると利便性が悪いので、「なし」の方がいいかなと思っている人間ですけど。いや、昔、大学にもぐりの生徒が大好きな先生がいましたけどね。それほど俺の授業を受けたいのかと。それと同様、クラックするほど、読みたいのなら、もう別にいいよ、と(^^; 書き手も一生懸命作っているのだから、そこはお客さんの良識に委ねたいところですかね。^^

● 本の修正は?
できます。ただ、待ち時間が必要です。24~48時間以内にコンテンツが修正されるそうです。

● キンドルの個人出版に関するノウハウ本はあるの?

上記の本はGoogle Docsから作成する方法でした。それにしても100円でも高いとはなかなか辛口な人もいますね(^^;個人的にはぜんぜんオッケーなのですけど。マイナーな書籍はそれほど売れないし、あまり安いとブログにアドセンス貼付けた方がぜんぜんいいよ、になりますから。ライトな書籍はブログと既存の書籍の中間位置に入り込むというポジションを作るのに、大いに価値があるでしょう。^^

他にも電子書籍の販売促進に役立ちそうな本が出版されています。下記にまとめました。

キンドルストアの電子書籍 個人出版のノウハウ本

● Amazonの審査について
こちらにコンテンツガイドラインがありますね。

まあ、よくありそうな基準ですよね。「顧客満足を得られない商品 」がどのような基準かにより、ある程度、Amazonの個人出版の品質が決まってくるかもしれません。間違えなく怪しい情報商材とか、すぐに入りこんでくるでしょうから。いや、すでに入りこんでいるという見方が正しいでしょう(^^;

iPhoneアプリと違い、審査を通過したら、勝手に公開されるようですね。48時間とありますが、もっと早めに審査を通過されている方も多いようです。

● ISBNは?
Amazonが回答してくれています。

印刷版のISBNを使用する必要がありますか
いいえ。電子版にISBNを含める場合は、電子版固有のISBNを使用する必要があります。電子版には印刷版のISBNを使用しないでください。

● Kindle ダイレクト・パブリッシングのヘルプは?
Amazon.co.jp:Kindle ダイレクト・パブリッシング:ヘルプ
やはり公式サイトのヘルプが一時情報なので、見るといいですかね。検索して調べられます。

以上です。

すでに準備が整っている人は出版してみるといいんじゃないでしょうか。ただ、先行者利益も多少あるかと思いますが、焦らずいいものを作れるようにしたいですね。漫画とかはエンタメはあまり関係ないですし、やはり長くいいものや面白い本が売れ続けるような個人出版の市場ができるといいなと個人的には思っています。Amazonがゴミ本の山になったら大変ですので。^^;

いいものであれば、後発でも勝てますし、まあ、1年ぐらいはじわじわくるかもしれません。そして、個人的には他人と焦って競争するより、どのようにいい本を作るのか、という自分との戦いな気がします。

個人出版のメルマガも発行しているので、よかったら下記よりご登録ください。あまり必要以上にメールしないメルマガです。(^^;

kindle paperwhite(3g)レビュー 比較まとめ 気になる点は片っ端から調べてみました

kindle paperwhiteのレビュー

この記事は2012年11月19日に加筆されています。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B007OZO03M/ref=famstripe_kk3g
黒船キンドルがきました。まず、リーダーはkindle paperwhiteからですね。幸いスペックの比較表は、Amazonが用意してくれました。^^
画面左の比較する、のボタンを押すと、比較表に飛びます。

Amazon kindle paperwhiteは11月19日から販売なのに、Kindle Paperwhiteの出荷時期がどんどんずれこんでいる。出荷時期が12月に…(^^;

早速、調べたことをレビューというか、せっかくなので、まとめておきます。どちらかというと長い記事を書く癖があるので、あまり長くなりすぎないようにまとめていきます。徐々にマニアックになっていくかも。(^^;

フォーマット
Kindle Format 8 (AZW3)、Kindle (AZW)、TXT、 PDF、 MOBI、HTML、DOC、DOCX、JPEG、 GIF、PNG、BMP

200Gちょいは軽いですね^^。iPhoneの約2倍。軽めのノートPCの約5分の1ですね。

kindle paperwhite は、スマートフォンやiPadはもちろん、Kindle Fireと比較しても、バッテリーの持ちが違いますね。8週間は他と比較にならないほど、すごい。

ディスプレイはe-inkです。まあ、紙の同じような感覚で見れるから、目が疲れにくいのがメリットです。ちなみに、e-inkのディスプレイは、消費電力が小さくなり、長時間のバッテリーを実現できるわけみたいですね。Kindle fireは違いますので、ご注意を

ちなみに、米国版キンドルと日本語版キンドルの違いは、日本語フォントを内蔵しているだけだそうです。

● kindle paperwhiteの3Gモデルで、ぐぐることはできるのか
いわゆるネットサーフィンできるかどうかです。海外の最近の記事を発見。一応、できるっぽいが、裏テクですかね(^^;。
3G Web Browsing on the Kindle Paperwhite – Massively Parallel Procrastination
公式にはKindleストアとWikipediaみたいです。海外版はできるようですし、日本語版もできるという情報をみかけました。まあ、基本仕様一緒ですからね。一応販売日に手にはいる予定なので、手元に到着次第テストですね。スマホの電源が切れたとき、ぐぐれると便利そうですよね。僕のまわりは3Gの購入者が多いです。

追記
Kindle Paperwhite wifi と 3g でネットサーフィンをする2つの方法

● 音声読み上げ機能
これはkindle paperwhiteの最大の弱点かもしれません。英語学習者には痛いです。Text to Speech、要は音声読み上げ機能をサポートしていません。。(^^;関係ない人はいいですけど。英英辞典は入っているみたいです。

● Amazon.comとの互換性・洋書問題
洋書の問題をチェックしておかばければ、と早速チェックしました。
Kindle本の日本発売で米国アカウントユーザーが注意すべきこと – ITmedia ニュース

日本のKindleストアでも洋書は購入できるが、米国と日本のKindleストアは独立したものなので、米国のKindle Storeにある洋書がかならずしも日本でも購入できるとは限らず、価格も同じではない(数冊確認した範囲では為替換算したところほぼ同程度の価格だったが)。

アカウントを統合すると、片方しか買い物できないみたいなので、ComとJpのアカウントは別々の管理になりそうです。

あと…洋書が値上げになりました。これはクレカに紐づいているのか、他の海外の電子書籍ストアでePUBの電子書籍を購入して、自動変換でkindleに突っ込むという裏テクが使えないか、軽く調査予定です( ̄∇ ̄;;)

追記:ちょっと調査しました。
誰もが考えそうな手はこちらの記事でまとめてくれていました。
Kindleよりも安いKoboの洋書が意外に多い件 @ ArtSaltのサイドストーリー
楽天Koboから洋書を購入。nookは日本から電子書籍が買えないようです。まさかの楽天の登場にびっくりです( ̄∇ ̄;)。もちろん、電子書籍リーダーを2台も持ち歩きたくないので、koboは通過点で、何とかiPhoneに持っていって、Text to Speechが使え、ePUBが読めるiPhoneアプリがあるみたいなので、洋書はそれで割り切り、日本語の書籍を楽しむためにkindle paperwhiteを入手するしかないかもしれませんね。

● 価格表示の比較
海外版と同様、Kindleストアと通常の書籍はすぐに価格を比較できて便利です。
Kindleストアの方が、何割か安いみたいです。半額まではいきません。ただ、出版社により、Kindleストアで販売されていません(想像はしていたことですが)。。これだけ時間があっても、なかなか難しいんですかね(^^;

時間が無駄だから、やりませんけど、この価格だと、通常の書籍を自炊してヤフオクで売った方が安上がりとか考える人も一部いるかもしれませんね(^^;。ただ、時間がもったないのと、本をばらすのが好きじゃないので、やっぱ個人的にはKindleストアがいいかなと思いますね。自炊は減っていくでしょう^^。

● Androidアプリを利用するか否か
kindle paperwhiteはAndroidアプリを利用できません。アプリを利用したい場合、osがandroidのKindle fireにする必要があります。これからAmazon.co.jpからAndroidアプリが購入できるようになるはずです。ただし、回避策として、androidアプリはwindowsPCでBlueStacksなどのフリーソフトを利用するか、macでもParallels desktopでwindowsの仮想環境を作れば、同じ方法でAndroidアプリを動かせるでしょう^^。

Kindle Paperwhite

充電のアダプタは必要ですかね。

http://www.youtube.com/watch?v=cpgHMuUB8nU&list=PLzscuKSqJrKVA0vEgVI9nxaLg2F0x7i0h&index=2&feature=plcp

おまけで、kindle paperwhite CM ^^

Kindle ダイレクト・パブリッシング始動

ダイレクト出版
同時にダイレクト出版もはじまりました。作家の時代ですね。個人出版の時代です。^^
https://kdp.amazon.co.jp/self-publishing/signin

Kindle ダイレクト・パブリッシング: Amazon Kindleストアで出版
最初の感想、サーバー重たい(^^;(一時だけかも)。Amazonでこんな経験したのは、はじめてです。

それだけ待ち望まれていたのかもしれませんね。^^

個人出版「セルフパブリッシュ」2012 電子書籍を出版しました。

電子書籍「セルフパブリッシュ 2012」をリリースしました。

バージョンは1.5になります。

まだまだ、僕は素人ですから、
もっとクオリティを高めなければならない^^

1年前に作成してものだと、ちょっとこれは品質低くない!とか、少し言葉足らずだったかもしれないから、もう少し言葉を足してみようとか、いろいろと自分で突っ込んでしまうところもあります。(^^;市販の書籍でも完成度100%の書籍はそうないのではないでしょうか。もちろん、できる限りいいもの目指すのですけど、やはり足りないところがあると。今回、さらなるブラッシュアップしました。また、ブラッシュアップだけでは面白くないので、SigilやiPhoneなどの電子書籍の作成記事も追加しました。このように、電子書籍はどんどん品質アップできるところが楽しいですね!^^

もちろん、以前、入手してもらったありがたい方には、無料でお送りしています。
ただ、迷惑メールに紛れてしまう可能性があるので(^^;
、こうしてアナウンスしているわけです。
RSS登録組は気付くかもと。もちろん、送信前にちゃんと届くようにいろいろとテストはしています。

今回の大きな変更点としては、
ついに「Wordpress」×「ePUB」の電子書籍を実現しました。
ePUBはアニメもします^^

今はキンドルとかが、これからリリースされてわくわくの時期ですが、
そのうち、このようなブログ型電子書籍も増えていくのではないか、
という気が早いかもしれない展開です。( ̄∇ ̄;)
だって、どこにも依存しないモデルが、基本強いですからね。

ついでに他でもだすのは簡単なので、そのうち。
ひたすら我が道をいっていますね。

iPhoneやキンドルの電子書籍も興味があるので、時間が取れたら趣味でやっていこうと思っています。

ここでしか手に入らない電子書籍です。電子書籍の具体的なテクニックとか、海外の面白情報とか、筆者の好き勝手な思考展開が楽しめる書籍です。いろいろな情報が網羅されています。かなりマニアックなところもあり、通常出版されている書籍にはのらないような情報も満載ですね。( ̄∇ ̄)また、通常の書籍よりも、電子書籍の作成方法もより具体的に落としこむことを心掛けました。これより具体的な書籍はないんじゃないかというぐらいに。^^詳しくは下記で紹介しています。

個人出版の電子書籍「セルフパブリッシュ」

セルフパブリッシュの紹介も、一新して、いろいろとビジュアル重視で中身を確認できる形にしました。やっぱり透明性とか情報の提供は大事だと思いますから。