Android端末で電子書籍を作成・販売する方法

1つ目の方法はandrobookを使います(Twitter上にiPhone版もそのうちでるらしいです、という情報も)。

無料です。クレイジーワークスの村上福之さんとその仲間たちが開発されたようです。

http://www.androbook.net/

AndroidアプリデータはAPKという形式が使われます。拡張子APKに変換すればいいだけです。

  • Jpeg → APK
  • PDF → APK

詳細はすでに丁寧に解説してくれているサイトがたくさんあるため割愛します。本家のサイトから詳しいサイトにリンクが張ってありますので、活用すればいいでしょう。

ただ、PDFのリンク書籍をAPKに変換するとリンクが切れます。リンク書籍の場合、困ります。(^^;今のところ…です。今後に期待です。

そして、Googleマーケットに登録して販売します。もちろん個人出版OKです。ちなみに、androbookで作成された電子書籍は漫画や写真集が多いですね。

アンドロイド端末に簡単にAPKをインストールする方法

上記のサイトで作成したAPKの電子書籍をどのようにandroid端末に送ればいいのでしょうか。確認が必要です。簡単にできそうですが、実は若干ややこしいです。iPhoneのようにiTunesみたいなソフトはありませんし、メールに添付してもそのままインストールできません。

いくつかの方法がありますが、一番簡単だと思った方法を紹介しておきましょう。

アンドロイドアプリtAttachApkInstallerを使います。これでGmailに添付してインストールできます。

マルチプラットフォームで使えるPDFやePUBを作成する

2つ目の方法はAndroid専用ということじゃなくて、ePUBやPDFファイルを作成して販売すればいいだけです。とりわけePUBはスマートフォンでも閲覧しやすいので便利です。


電子書籍の比較おすすめで安いのは!?


電子書籍出版などの関連記事