PR 言葉のチェックと電子書籍独自のチェックの両面から電子書籍の校正する方法を解説した電子書籍「セルフパブリッシュ」

個人で電子書籍を作成する場合、どのように校正をやっていくのかが大事だと思います。誤字脱字のチェックをしてくれる人を見つける前に、簡単に日本語のチェックをしたくなることがあります。その際、ひそかに役立つのが日本語校正のソフトです。

1つ目はご存じのとおりWordです(^^; Wordは正直あまり使いやすいソフトではないと思います。何の機能がどこにあるのか、そのオペレーティング的なわかりにくさはありますし、電子書籍作成の際に、どうしても他のソフトウェアと連携する必要があり、データを書きだしてみると、ソースコード的に嫌になることもあるのです、、、(^^;、 しかし、悪いところばかり注目していても仕方ありませんし、いいところに目を向けてあげないといけないと思っていたところ、、文章の校正だけはそれなりに優秀だ思うのです。o(^^)sigilメインでePUBを作成している人も、文章の校正だけはWordにコピペーして確認する手がありますね。

2つ目はWeb上で文章を校正するツールです。一応実用レベルだと思います。名前はそのまんまですが、日本語文章校正ツールです。このツールは無料で使えます。このようなツールには感謝したいですね。(^^)

 

日本語文章校正ツール

http://www.japaneseproofreader.com/


電子書籍の比較おすすめで安いのは!?


電子書籍出版などの関連記事