電子書籍のiPhoneアプリを作成するための学習サイト

ノンプログラマーのためのiPhoneアプリ開発学習ガイド | Webクリエイターボックス

あいかわらず体系的にまとまっていて助かります。退院されたみたいですね、よかったです。

意外と簡単に作れるようになったiOS5向け「電子書籍アプリ」を作ってみよう – もとまか日記

こちらも大変参考になりました。StoryBoard使っているんですね。

iPHoneアプリの電子書籍 ソースコードも入手できる!

http://nozomienta.com/iphoneebook/

iPhoneアプリ作り放題が売り文句。趣味感覚で楽しめる価格ですね。PDF突っ込んで電子書籍が作れるみたいです。しかも、期間限定らしいですが、今なら購入するとソースコードがもらえるみたいですね( ̄∇ ̄)。もしかしたら、ちょっとショートカットや勉強に使えるかもしれませんね。ソースの品質は見ていませんので、あしからず。ただちょっと気になったので、覚書として残しておきます。Youtubeの動画が何本かアップされていますので、どんなものなのかはわかります。参考になるかも。今後の拡張には期待したいですね。

iPhoneアプリ コミュニティ

● サルでき.jp | iPhoneアプリ作りを楽しむ人のポータルサイト
http://sarudeki.jp/

サルでき.jpはコミュニティになっています。

「サルにもできる iPhone 同人誌の創り方」の方が作られたコミュニティです。そのサルの方が、新しい書籍も出版されたみたいですね。電子書籍ではありませんが、ノンプログラマーがiPhoneアプリの作り方の基礎を学ぶのにわかりやすそうです。

注意:Appleのリジェクト基準って変わります。いろいろと紹介していますが、そのあたりは事前に裏を取るか、rejectされても必ず乗り越える覚悟で突っ込むかでお願いしますね。^^;

たとえば、このようなことです。

以前、iphone app 同人誌をつくったものです。今回は、rejectされました。で、このような文章を、もらいました。 « 寺子屋サルでき旧館 | iPhoneアプリ開発をもっともっと楽しく!困ったらみんなで解決!

親切に返信してくれるようでありがたいですね。

僕がよく聞く話として、リジェクトの原因は

  • 本の文章少なすぎ
  • ISBN取ってこい
  • 外部サイトに誘導するんじゃない
  • インタラクティブじゃないからibook storeに

などですかね。ちなみに、プロかアマかの区別はないと思いますよ。海外はこのあたりが平等でいいですね。^^

現状のitunesストアをチェックすると、どんなものが通っているのかわかりますね。通過しているアプリがあるってことは抜け道があるってことです。^^

こんなときに大事なのは検索力・情報収集術インターネットの地図 | eBook Brain とeBook Brainの電子書籍をさりげなく紹介( ̄∇ ̄;)

プログラムも覚えれば、カスタマイズして大抵通すことができますから、やっぱプログラムが書ける人は圧倒的に強いなと思うわけですね。

ゲームなんかと比較すると、電子書籍は簡単ですから、自力でチャンレジしてみるのも手かもしれませんね。また、個人出版向けの安価なサービスはガンガン登場すると予想しています。そんなに技術力いらないので。そして、企業と個人の境界がどんどんなくなってくる気がしていますから、そういう視野で今後の展開を読むことが大事なのではないかと。^^


電子書籍の比較おすすめで安いのは!?


電子書籍出版などの関連記事