海外の電子書籍の波が、そろそろ日本に上陸するかもしれません。そのせいか先月から電子書籍の使い方や作り方、売り方に関する本が、たくさん出版されています。とりあえず、全部流し読みしてどれを購入するかを決めましたが、下記の本が一番よかったです。


レビューはAmazonの人とだいたい同じ感想なので割愛します。あ、でも箇条書きでよかったところだけめもっておきましょう。

  • pdfやepubのフォーマットについて
  • 電子書籍の作り方・売り方が一通りのっている
  • 著者がデザイナー・クリエイターさんなので実践的
    • タイトルの決め方とか画像サイズとか細かい解説がしてある
  • calibreなどの海外のコンバータツール紹介

いろいろなところで出版したければ、Wordで書けばいいんじゃないかと。海外はもう結構コンバートツールとかでているみたいですし。

電子書籍の作り方、売り方 iPad/Kindle/PDF対応版

電子書籍の作り方、売り方 iPad/Kindle/PDF対応版

電子書籍の作り方、売り方 iPad/Kindle/PDF対応版

  • 作者: 加藤雅士(FLOP DESIGN)
  • 出版社/メーカー: MdN
  • 発売日: 2010/10/22
  • メディア: 単行本

もう1冊あげるとすれば、eBook Brainが作成した電子書籍があります。(^^)個人出版専門に特化した内容であり、既存の書籍と違ってアップグレードしていくため、情報の鮮度が保たれます。しかも、上記の書籍よりもリーズナブルになります。自推ですいませんm__m

電子書籍「セルフパブリッシュ」


電子書籍の比較おすすめで安いのは!?


電子書籍出版などの関連記事