独自ドメイン取得するさいに、考慮するポイント

WordPressで独自ドメインについて覚書。まあ、Wordpressじゃなくてもいいのですが(^^;

ドメインの価格差は手数料。レンタルサーバーと違って、スペックの違いはありません。注意したいのは2年目以降の料金とドメインの移管(引っ越し)が容易にできるか否かです。

あと、初心者はサポートも若干気にしてもいいかもしれません。これらを考慮した上で、最安のものを選びましょう。レンタルサーバーと一緒に借りると、お得なキャンペーンは時々やっています。

独自ドメインを取得すると、下記のようなメリットがあります。

  • わかりやすいアドレス
  • SEO的に有利
  • アドレスが変わらず、レンタルサーバーを引っ越せる(SEOが維持できる)

独自ドメイン取得の比較

現在のドメイン業界の勢力図を考えると、お名前.comムームードメインロケットネットは、すべてGMO(GMOインターネット株式会社)の傘下です。その対抗として、ミニバードやファイアバードのネットオウルが運営するスタードメインがあります。さくらインターネットやエックスサーバーのドメインは高いから、レンタルサーバー以外いりません(^^; バリュードメインは昔は最安ですが、上記のドメイン会社に抜かれつつあるかもしれませんね。ここはサポートがないに等しいですから。

補足を追記:2013年にスタードメインを運営するネットオウルはエックスサーバーの関連会社になりました。少し気にしてもいいかもしれませんね。

もっと単純化すると、個人的にはGMOで一番有名なお名前.comとスタードメインどちらにするかですかね。参考までにいうと、どちらもICANN認定レジストラ取得済です。

お名前.com

http://www.onamae.com/

お名前.comは2年目以降、価格があがるので、GMO系ならムームードメインがより格安でおすすめです。

スタードメイン(Star Domain)

http://www.star-domain.jp/

個人的には現在、スタードメインですべてドメインを管理しています。数多くのドメインを管理したり、いろいろとやりたい上級者なら他の選択肢も入れてもいいかもしれませんが、それ以外の普通の人や個人なら、スタードメインで十分です。comやnetのアドレスを取るのなら、スタードメインはお名前.comよりも格安で、さらにポイントがもらえます。このポイントは、ミニバードやファイアバードなどのレンタルサーバー代に25%まで使えるので、一緒に使うとお得です。

さらに、決済方法がPaypalに対応しているので、Paypal使いには便利なのです。ムームードメインは対応していません。

あわせて読みたい記事 WordPressのレンタルサーバー選びで重視するポイントまとめとサーバー比較

WordPressのレンタルサーバー比較 個人的な考察ランキング


電子書籍の比較おすすめで安いのは!?


電子書籍出版などの関連記事