【2022年クラウドsimのおすすめ】クラウドwifi比較9選安いのは!?【無制限は終了!?】

ポケットwifi

クラウドWifiを比較していきます。

サービス名公式初期費用月額縛り
どこよりもWiFi 安い公式3300100gb:3718
50gb:2900
20gb:1900
階段式の料金で900円〜。2年縛り解約金あり
hi-ho GoGo Wi-Fi公式327847302年縛り解約金あり、端末返却不要
ニッチカンパニーのクラウドwifi東京 縛りなし公式3300100gb:3718
50gb:2980
20gb:2580
縛りなし
AIR-WiFi 縛りなし 安い公式330032801年縛り解約金が安い、縛りなしは月額330円のオプション、

*料金は突然変わる場合がありますので、最終的に公式サイトを確認してください、

*どんなときもWifiなど他のものはサービス停止になって数が減りました。また極端に料金が高いものもあらかじめ外しました。

*かつて無制限プランがありましたが、何かとトラブルになり今は上限があるのが普通です。

クラウドwifiとは、クラウドワイファイ・クラウドシムの仕組み

初心者のためにクラウドwifiの仕組みや位置付けについて簡単に書いておきます。

  • 端末の中にsimカードが入っていません。
  • 各国の様々なキャリアから最適な回線を選択します。SIMカードをクラウドサーバーから読み込み、インターネットが利用できます。
  • 国内回線はドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線の3キャリアに対応しています。

クラウドsimのサービスには国内のみと海外のみがありますので、その点は注意してください。 端末はレンタルと購入があります。nozomi wifiのように端末もレンタルするサービスとgwifiのように購入するサービスがあります。

個人的にはレンタルの方がおすすめです。

NOZOMIWiFi(ノゾミワイファイ)

人気のどんなときもwifiはこちらの記事をみてください。

【評判は?】Mugen WiFi(ムゲンワイファイ)/限界突破wifi/GWifi【速度など比較】
どんなときもwifi、限界突破wifi、hi-ho gogo wi-fi、GWifiなどを比較していきます。本当に口コミで無制限なのでしょうか。5ch(2ch)にあまり情報がなかったため、twitterなどのいい評価も悪評も探してみました。

【2022年クラウドwifi比較表からわかること】無制限でおすすめで安いのは!?

比較表からわかることは、このぐらいですよね; ます縛りなしでいくか、料金重視でいくか。 2年以上借りて端末がほしいのかそうでないのか。

個人的には縛りなしのものがおすすめです。

クラウドwifi(クラウドsim)のルーター比較表

クラウドwifiのルーター比較します。

D1D4U2s
サイズ幅127×高さ65.7×厚さ14.2mm幅136×高さ72.2×厚さ12mm幅127.0×高さ65.7×厚さ14.2mm
重さ約151g約188g約151g
最大速度(下り)最大150Mbps最大150Mbps最大150Mbps
最大速度(上り)最大50Mbps最大50Mbps最大50Mbps
バッテリー容量3500mAh3900mAh3500mAh
連続使用時間12時間12時間12時間
モバイルバッテリー機能なしありなし
LTE FDD: Band1、2、3、4、5、7、8、9、17、19、201、2、3、4、5、7、8、9、12、13、17、18、19、20、26、281、2、3、4、5、7、8、9、12、13、17、18、19、20、26、28
取り扱いどんなときもwifi無限wifi(3880のプラン)無限wifi
めっちゃWiFi
hi-ho Let’s WiFi
のぞみwifi
ニッチカンパニーのクラウドwifi東京

この表からわかることはスペック差はそれほどありません。端末にはそれほどこだわらなくてもいいかもしれません。 無限wifiの上位プランだけがモバイルバッテリーがつきます。ただ。そのぶん、料金が高くなります。

【クラウドwifi紹介】比較すると無制限でおすすめで安いのは!?

どこよりもWiFi

どこよりもWiFiはクラウドsimの無制限プランのほかに、ソフトバンク回線のプランもあります。

どこよりもWiFi

  • ネット使い放題のデータ容量無制限です!
  • 日本全国はもちろん海外も対応可能な仕様です!!
  • 3日間で3Gや10Gの制限はありません。
  • 端末はU2sです。
  • 株式会社Wizが運営。

どこよりもWiFi

ニッチカンパニーのクラウドwifi東京(レンタル)

縛りなしのクラウドWi-Fi。しかもプランも豊富で料金が格安です。

ニッチカンパニーのクラウドwifi
  • 「uCludlink社の提供するクラウドSIMテクノロジーを使ったクラウドWi-Fi。
  • 端末は100GBは「U3」、50GB、20GBは「U2s」。ディスプレイがないため、その分操作が簡単でバッテリーの大きさを確保できます。
  • 「U3」は同時10台接続可、「U2s」は同時5台接続可。
  • 20GB、50GB、100GBのプラン変更は、それほど高くない手数料を払えばできます。
  • 国内だけではなく、世界135ヵ国に対応しているので海外出張時にも利用できます。
  • 選べる2つの端末補償オプション。安心補償加入なしももちろん可です。
  • 14時までの申込みで即日発送が可能!店舗受取なら当日受取可能(ネットで注文後、新宿で受け取り)!

株式会社ニッチカンパニーが運営。ニッチカンパニーは新規の怪しい会社ではなく、「WiFi東京レンタルショップ」を運営する昔からあるレンタルwifiの老舗事業者です。レンタルは慣れていますから安心感があるのではないでしょうか。

ニッチカンパニーのクラウドwifi

AIR-WiFi

AiR-Wi-Fi

縛りなしプランもありますし、縛りありのプランでも解約手数料が安いため負担が少ないです。

AIR-WiFi

  • 最安級の100GB月額2980円(税抜)。
  • 縛りなしプランでも月額+300円で最安級3280円(税抜)。
  • 縛りありで運用しても、解約手数料がうん千円安い。
  • お得に使える「サクッとプラン(端末がU2s)」、翻訳機能が使える「まるっとプラン(端末がU3)」、最新端末の「らくらくプラン(端末がG4Max)」
  • ドコモ、ソフトバンク、auのトリプルキャリア対応、海外でも手続き不要で利用のクラウドSIM。
  • 株式会社Ocean Mapが運営。

初期費用はわかりにくいのですが、公式サイトに次の文面があります。かかります。

別途事務手数料として3,300円(税込)請求させていただきます。

それでも全体的に安価な方です。

AIR-WiFi

nozomiwifi(レンタル)

nozomiwifiはクラウドsimに対応した無制限プランをだしています。端末はGlocalMe U2です。

`こちらのクーポンコードをお使いください。 クーポンコード:start1903

NOZOMIWiFi(ノゾミワイファイ) 他社との違いは初期手数料3980円、端末登録料3000円で合計6980ですが、2年縛りがありません。いつでも解約できます。

興味がある人はレンタルで一度試してみるといいかもしれませんね。

NOZOMIWiFi(ノゾミワイファイ)

他には国内専用の100gbプランなどをだしています。詳しくはこちらをみてください。

おすすめポケットwifi【nozomi wifi】の100gbプラン

nozomi wifiの速度など口コミ記事はこちらです。

【評判】nozomi wifiレンタルは本当に無制限!?速度は遅い?【のぞみワイファイ】
nozomi wifi(のぞみワイファイ)を検討していたので、Twitterや2chなどから情報収集し、いい口コミも悪い評判も覚書としてまとめておきますね。クワウドプランはこちらが公式サイトです。クラウドsim【NOZOMI WIFI】ソフ

nozomi wifiは国内専用のsimプランもあります。こちらの記事をみてください。

ソフトバンク回線レンタルsim比較おすすめ【50GB/100GBのポケットWifiで安いのは?】
レンタルsimを比較するとおすすめで安いのはどこでしょう。公式容量と値段備考fuji sim公式ソフトバンク100GB(4290円)ソフトバンク50GB(3190円)ソフトバンク20GB(2310円)au30gb(2860円)au12gb(

無限wifi(端末がもらえる)

Mugen WiFi

Mugen WiFiは他のサービスと比較すると月額料金最安値であり、2年間利用すれば返却不要です。

Mugen WiFi

  • 2年縛りはありますが、レンタルwifiです。なので端末代も無料です。
  • 解約金も明快です。短期の解約は解約金が高いためおすすめしませんが、2年目以降は9500までさがります。2年ごとの解約月は無料です。
  • Mvnoとは違って速度が快適ですし、ソフトバンク回線があるため、障害物に強いLTEで地下鉄やビル内でも快適です。
  • 1日や3日速度制限もありません。
  • クラウドsimのため海外でも手続き不要です。
  • 最短即日発送、送料無料です!

翻訳機能と充電機能がついたG4のMugenアドバンスプラン、u2sのMugen格安プランがあります!

キャッシュバックなどもなく料金が固定なので明朗会計です。

無限ワイファイの初期費用は以下のとおりです。

事務手数料:3,000円(税抜) 初期設定費用:3,000円(税抜)が別途請求されます。

端末がもらえちゃうのが意外といいところですね。

24ヶ月以内の契約の場合、 端末をご返却いただきます。それ以降は、返却不要です。

Mugen WiFi

hi-ho Let’s WiFi(端末がもらえる)

hi-ho Let’s WiFiは1日の容量が明記されており、210GBまで使えることが利点です。

hi-ho Let’s WiFi

  • hi-ho GoGo Wi-Fiからhi-ho Let’s WiFiになって復活しました。容量が明確になりその容量は使える安心感があります。
  • 端末はU2s(下り・受信最大150Mbps、上り・送信最大50Mbps)。
  • ソフトバンク、ドコモ、auのLTE回線に加え、海外でもそのまま利用可。
  • 縛りは2年。違約金は更新月0円。
  • 格安simなども扱うハイホー(hi-ho)が運営。

hi-ho Let’s WiFi

その他のクラウドwifi

「フジワイファイ(fuji wifi)」などがあります。「フジワイファイ」の詳細はこちらにまとめました。

速度は遅い!?フジワイファイ(fuji wifi)のレビュー評判/クーポンコード
fuji wifi(フジワイファイ)の体験者が口コミ・評判をレビューしていきます。fuji simと端末、両方とも契約した経験があるため、両方とも写真付きで詳しく解説していきます。元wimaxユーザーでもあります。どっちがいいのかあたりも触

クラウドWIfiとWiMAXの違い

違いとしては次のような点があげられます。

  • wimaxは3日10gbの制限があるのに対してクラウドwifiはない。
  • WiMAXのLTE回線は速度が速いですが月7Gb制限あるため扱いがややこしいです。それに対してクラウドwifiは気にせず使えます。
  • 端末の速度はwimaxの方がいくらか速いですが、速度よりどんな場所でも繋がる方が重要です。クラウドwifiはソフトバンクを含めて3回線対応なので、繋がる可能性は高いです。個人的にはここを重視しています。

海外利用のクラウドwifiやポケットwifiレンタル

海外で利用する場合、ほかにもポケットwifiレンタルの選択肢はいろいろあります。海外旅行などを検討している方は、こちらの記事をみてください。 イモトのwifi、GLOBAL WiFi、エクスモバイルなどを紹介しています。

海外旅行におすすめなポケットwifiレンタルwifi無制限比較!
ポケットwifi(モバイルwifiルーター)のレンタルwifiでおすすめかつ安いのはどれでしょう!?海外旅行と一時帰国の国内版などさまざまなアングルから比較していきます。2019年海外旅行でポケットwifiのサービス無制限おすすめで安いのは

おすすめのクラウドwifi(クラウドsimは?)【個人的な意見】

結論からいうと、複数のプラン、値段と縛りを考えるとニッチカンパニーのクラウドwifiを推しておきます。

ニッチカンパニーのクラウドwifi

端末がほしければ後からヤフオクなどで入手すればいいでしょう。ただし、2年後にはもっといい端末がでていいますからあまり意味がないのですよね…^^;

だから端末がもらえることはそれほど重要ではないのです。

どんなときにもwifiなどの速度低下のトラブルがあったため、解約しやすいものがいいのではないでしょうか。調子よければそのまま使ってもいいですし。

知名度や会社の設立年度などはサービスさえちゃんと提供されればまったく気にしません。ただ、ニッチカンパニーはレンタルwifiの老舗ですよ。

ニッチカンパニーのクラウドwifi

あくまで個人的な感覚なので好きなものを選んでください!ステイホームするなら縛りなし光回線の方が圧倒的に速度が早くおすすめです。月額はwifiなみの価格になっています。

縛りなし光回線/光コラボおすすめ比較5社!違約金なしで月額が安いのは?
縛りなし違約金なしの光回線や光コラボを比較していきます。おすすめで安いのはどこでしょう。2年縛りのビジネスモデルはうざい、縛りが嫌いなユーザーさんもいるでしょう。個人的にもそのひとりです…。個人用の回線検討のため、妥協はなく真面目に比較して

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました