評判は?いきなりpdf・just pdf・acrobat・cubepdf等比較

PDFの比較記事はこちらに移転しました。検索つきPDFを作ることが多くなったため、ocrをメインに比較してみました。

スポンサーリンク

評判は?いきなりpdf・just pdf・acrobat・cubepdf等比較

PDF作成ソフトには何の機能が必要か

PDF作成のコンバートソフトについて、徹底的に比較してみました。

PDFファイル生成ソフトというと、まず思い付くのがAdobe Acrobat です。企業の方やちょっとリッチな気分を味わいたい方はこれでいいでしょう。

しかし、このAdobe Acrobatはやや高額です。セルフパブリッシュは趣味で電子書籍を作成される方が多いかもしれません。ですので、無料かリーズナブルな価格かで、ベストなPDF作成ソフトはどれかというポイントで考えてみることにしました。

まず、チェックポイントは下記のとおりです。

  • プロパティ情報(タイトル情報など)
  • ハイパーリンク(画像リンク)
  • セキュリティ(コピーペーストの可・不可)
  • セキュリティ(パスワード)
  • 文字化け
  • 画質
  • 容量

画像リンクとセキュリティは、それほど気にしなくてもいいかもしれません。今後、セキュリティはどちらかというと販売サイト側がDRMに対応する流れになるでしょう。

この中で特に差がでるのは、画質と容量です。この2点はものすごく差がつきます。せっかく作成した本の表紙や差し込む画像が汚いと嫌ですよね。容量は ソフトウェア業界の人でなければあまり気にしないのかもしれませんが、PDFの容量はコンバートするソフトにより、かなり違います。平気で10倍ぐらい容量に差がつきますが、当然軽めの方がいいでしょう。

しかし、容量と画質はいわゆる衝突する関係です。片方を取ると片方が悪くなるというジレンマを抱えていますので、トータル的によいものを見極めていく必要があります。

容量と画質のどちらを取るべきなのかといえば、PDFは容量が増えても大きな問題ではないため、やはり画質です。

フリーソフトの場合、広告が入るか否かも確認する必要があります。

  • 広告(ソフトのロゴが入るか否か

比較的いろいろなチェックポイントがあります。価格が安くなればなるほど、PDF変換で可能な機能は減っていくため、これらの条件をすべて満たしているソフトは意外と少ないものです。

実際にPDF作成ソフトを比較してみる

さて、基本的なチェックポイントを踏まえた上で、様々なソフトをチェックしていきましょう。チェック対象となるソフトは、大別すると、無料で比較的有名なPDFソフト、格安PDF作成ソフト、元からソフトウェアに付属しているPDF変換機能の3パターンです。

  • Primo PDF
  • Bullzip
  • PDF reDirect
  • いきなりPDF
  • Just Pdf2
  • Word 2007
  • Open office

ちなみに、今回、安価な市販ソフトで調査できなかったものは、次のとおりです。

  • かんたんPDF(イーフロンティア)
  • SoftBankSELECTIONパーフェクトPDFLite(ソフトバンク)

広告が入るPDFソフトは最初から省きました。

早速ですが簡単な結果です。容量は同じようなファイルを変換した場合です。

[table id=1 /]

  • プロパティ情報のNG Primo PDF、PDF reDirect
  • ハイパーリンク(画像リンク)のNG PDF reDirect (画像リンクはOpen officeのみが可能)
  • コピーペースト可のNG 多くのフリーソフト、Word、Open Office(コピー・ペーストガードが掛けられるのは、市販のソフト)
  • パスワードのNG Primo PDF、Word
  • 文字化けのNG なし
  • 画質のNG 多くのフリーソフト、Word2007
  • 容量のNG 保留

画質比較
*下記の画像をクリックできます。ただし、スマートフォンはサイズの関係で難しいです。

Bullzip

Primo PDF

PDF Redirect

いきなりPDF

JUST PDF2

Word2007

Open Office

*画質の設定があるPDFソフトは高画質に設定しました。PDFをスクリーンショットで撮影してJPEG化(高画質)しているため、全体的に品質は落ちています。

ソフトごとに現状を見ると次のようになります。

  • Primo PDF 画像が汚い。タイトルと作成者が勝手に入る
  • Bullzip 使いやすそうなソフトだが、画像が汚い
  • PDF reDirect
    メリット:フリー版でも画像は高画質になる、パスワード指定も可能
    デメリット:無料版はハイパーリンクが機能しない。無料版はプロパティが設定できない
    用途:ハイパーリンクがない写真集や絵本は、このソフトを使うといいかもしれない
  • いきなりPDF 画像が汚い
  • Just Pdf2
  • Word 2007 画像が汚い
  • Open office

JUST PDF2を販売しているジャストシステムがPDF比較表を公表していました。自信の表れでしょうか。

画質順(画質は主観も加わりますので、あくまでも参考までにご覧ください。)
JUST PDF2< PDF reDirect < Open Office < Bullzip、Primo、Wordなど

容量順(画質が悪いソフトは候補から外しました。)
Open office < PDF reDirect< JUST PDF2

そして、結果発表。候補として生き残ったPDF作成ソフトは?

無料~リーズナブルな価格でPDF作成ソフトでよいものは?

  • JUST PDF2(2011.2発売)
  • Open Office

1つは無料、1つはリーズナブル、2つのソフトを残しました。ほとんどのソフトは画質で候補から外しました。PDF reDirectを外したのは、ハイパーリンクが使えないためです。

Open Officeはフリーなのに優秀です(ePUB化するときも、そう感じました。)

ただし、DOCファイルをOpen Officeで開くと、若干、行間がずれますので覚えておいてください。DOCファイルをOpen OfficeでPDF化する場合、1回、レイアウトの見直しが必要です。現状、仕様の違いなので致し方ないでしょう。

JUST PDF2は発売されたばかりで、前バージョンと比較してもかなりよい形に進化していました。正式にサポートしていませんが、作者の環境でOpen OfficeのファイルをPDF化することに成功しました。

以上が個人出版する際に作者が経験や調査を積み重ねた結果になります。新しいバージョンがでれば状況は変化しますし、あくまで一個人の検証結果なので目安程度にしてください。

—–

発行日2011.3.1
更新日2012.5.30

サービス1
時代の変化にあわせてこのWPubの記事を修正・加筆します。eBook Brainでは古くならない電子書籍や情報伝達の在り方を模索しています。ただ、更新はお約束するものではありませんので、あくまで作者のサービスとしてお考えください。

サービス2
上下に付いたPDFアイコンをクリックすると、WPubのPDF書籍を生成します。

*雑誌であるため一部広告が入っています。バージョンアップコストを若干加味しています。ご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました