WordPressのレンタルサーバー比較めもです。
現在5つのレンタルサーバーを借りていますが(^^;、容量よりも転送量やMYSQL(WordPress1つに1つのMYSQLを使っている)の数を重視した方がいいような気がします。

WordPressのレンタルサーバーおすすめ エックスサーバー xserverの考察

エックスサーバー xserver

http://www.xserver.ne.jp/

容量:40GB → 50GB → 100GB(2012年) → 200GB(2013年)、MySQL30、サブドメイン無制限、月500G → 月1500G(1日50G/日)、1000円

エックスサーバーの容量と転送量が大幅に増えました。転送量は月ではなく日です。

1位はエックスサーバーです。
2012年頭はファイアバードとエックスサーバーを比較すると、大して差がなかったので、ファイアバードを1位にしていましたが、入れ替えました。2012~2013年にかけて容量はもちろん転送量が大幅に改善されました。今、一番おすすめですかね。

エックスサーバーはバックアップ機能とサーバー移転機能があります。共有サーバーは当たり外れがあると言われます。また、ファイアバードやミニバードと違い、電話サポートがあります。わりとすぐ繋がります。好みの問題かもしれませんが、次に紹介するファイアバードよりエックスサーバーの方がなんとなく管理画面が使いやすいような…。

バックアップが管理画面からボタンを押せば取れます。これは便利ですね。某ファーストサーバーのデータがプログラムバグで飛んで復旧不可能になりましたので、、、バックアップは大事にしたいところです。

IT関係の知り合いは多数いますが、何だかんだ、エックスサーバーにする人は多いですね。サーバー移転は後々面倒なので、はじめからエックスサーバーにするっていうのも手かもですね。僕も現在、エックスサーバーを利用しています。MYSQL30個と転送量が決め手です。

エックスサーバーについて詳しく知りたい方は、
xserver(エックスサーバー)の評判口コミ レンタルしました

エックスサーバー

WordPressのレンタルサーバー ミニバードとファイアバードの比較考察

ミニバードとファイアバードが次におすすめですね。( ̄∇ ̄)

お名前comよりも、スタードメインがcom、netの独自ドメインが安くなる可能性が高いうえに、スタードメインでドメインを取得した際に発生したポイントが、ミニバードとファイアバードの支払いにあてる技が使えるのがいいですね。最も大事な安定性も転送速度も良好。サポートは、掲示板とメールサポートです。返信ははやめです。現在、両方とも借りています。

参考:ミニバード・ファイアバードの評判・口コミ レンタルしました

● ファイアバード

http://www.firebird.jp/
容量 50GB→100GB、MySQL10、サブドメイン3,000個、オリジナルドメイン5つ、転送量300G/月、500円

● ミニバード

http://www.minibird.jp/
容量30GB、MySQL5、アカウント毎に1,000個、オリジナルドメイン3つ、転送量100G/月、250円

ミニバードは今でもレンタルサーバーをレンタルしていますが、トラブルありませんね。

ミニバードとファイアバードの比較ポイントは、MySQLの数ですかね。ミニバードは5つ。なので、Wordpressのサイトを5サイト以上運営する人なら、ファイヤバードですかね。あとは容量と価格でしょうか。お好みでいいかなと思います。

ファイアバード

ミニバード

WordPressのレンタルサーバー さくらインターネットの考察

さくらインターネット

http://www.sakura.ne.jp/
容量 10GB→30GB→100G(2013年)、MySQL1個 → 20個(2011年)、オリジナルドメイン3、500円~

3位はさくらインターネットです。
マニュアルが丁寧、電話サポートがあります。安定しています。
注意:さくらインターネットの最安プランは、PHP未対応(つまり、Wordpressが使えません。)

どのサーバーもマニュアルがあり別に問題ありませんが、なんとなくさくらインターネットのマニュアルが一番読みやすい感じがします。スペックはたいぶよくなりましたが、ちょっと物足りないかもしれませんね。

→2013年追記:Wordpressの記事を更新するとき、たまーに遅いかなと思うことも。独自ドメインを取得しないサイトを運営してしまったので、一応借りていますけど(^^;;あと、さくらはメールの送信制限がファイアバード、ミニバード、エックスサーバーよりゆるいので、コミュニティサイトなどの運営でメールを使う方は検討してもいいかもしれません。^^ メールを利用しない限り、今ならファイアバードにしますかね。

→2014年追記:2013年の途中でさくらは転送量を非公開(10GB/日だったらしい)から80GB/日(公式情報)まで緩和したようです。アクセスが多いサイトは、遅いが原因で引越した人もいたみたいですが、これはすごい改善ですね。今ならさくらでもいいかもしれませんね。ただ、Wordpressは若干使いづらいかも(使い始めたら問題ありません)。

さくらインターネット

下記は共通でOKです。

  • 安定度、転送速度
  • WordPressのクリックインストール
  • PHP(さくらの最安はNG)

一番大事な安定度、転送速度は、ミニバード、ファイアバード、エックスサーバー、さくらインターネットであれば、いずれでも大丈夫な気がしますね。

ちなみに、格安レンタルサーバーを比較した際の参考情報を覚書。一覧にしときます。

  • ExpressWebは意外といいんだけど、レンタルサーバー会社がオリジナルドメインを提供がないから。ミニバードを選択
  • わりと有名なロリポップはミニバードに転送速度が勝てないので、ミニバードかなっと。
  • ハッスルサーバーは2chなどでちょっと微妙な書き込みがあったので。(^^;
  • 99円レンタルサーバーはユーザーデータが飛んだみたいな記述をみてやめました(^^;

今のところ、250円サーバーでいいなと思うのは、ミニバードだけですかね。

あと、無理やり格安レンタルサーバーを選ぶ意味がなくなってきた気がします。
何故かと言うと…

広告で相殺できるから、レンタルサーバー代は実は無料かも

Worspressちょっと真面目に運営する方なら、適当にアドセンスとAmazonを入れれば、ほぼ月1000円以上いきます。だから、エックスサーバーを借りても、レンタルサーバー代って払っている気がしないのです。最近は、むしろ無料ブログを使う意味があまりわからないって感じです。。

はじめてレンタルサーバーを運営する人は、この視点は持っておくべきですかね。

あと、レンタルサーバー会社はこれでよく商売が成り立つな、と関心してしまいます。さすが( ̄∇ ̄)。

次なるステップは、X2(エックスツー)かクローバーかさくらVPSか

まあ、そのように考えてくると、一段階、ステップアップすることも考えてしまうわけです。アクセスが多いサイト、音声や動画を扱うサイト、ダウンロードファイルがあるサイトは検討してみてもいいかもしれませんね。別件で上位のレンタルサーバーを検討してしていることもあり、覚書として残しておきます。

ただ、一度もレンタルサーバーを借りたことがない方は、いきなり申し込まない方がいいですね。

● X2(エックスツー)

http://www.xtwo.ne.jp/
容量100GB、MySQL無制限、サブドメイン無制限、1890円

エックスサーバーの上位版です。
X2(エックスツー)スタンダード。何でも無制限がいいのなら、X2(エックスツー)がいいです。ファイアバード、エックスサーバー、さくらインターネットでちょっと足りないなと思ったら検討しましょう。独自の高速化技術が最も気になるところですね。Wordpressのクリックインストールに対応しています。

● クローバー

http://www.clouver.jp/
容量150GB、MySQL50個、サブドメイン無制限、オリジナルドメイン5個、1575円

ミニバード・ファイアバードの上位版です。こちらもWordpressのクリックインストールに対応しています。

● さくらVPS

http://vps.sakura.ad.jp/
容量100GB、980円~

さくらインターネットのVPSサーバーです。

VPSサーバーなので、Wordpressを使うために、Apache、PHP、MySQLを導入するところからはじめなければなりません。ちょっとややこしくなってきましたね(^^;簡単に使いたいのなら、エックスツーがいいと思います。容量を取るのならクローバーでも。

* この記事は、2012年に執筆されて2013年、2014年、2016年に修正されていますが、機能一覧は変更される場合もありますので、最終的にサイト内で確認してくださいね。。


電子書籍の比較おすすめで安いのは!?


電子書籍出版などの関連記事