John Lockeさんの本です。翻訳は電子書籍ストアの文楽の方みたいですね。

これ当然、英語版がでているでしょう、と調べたら一瞬で見つかりました。( ̄∇ ̄) もちろん、日本のキンドルストアで購入できるようになりましたよ。amazon.comの評価がamazon.co.jpで見れるようになり便利になりましたね。^^今までcomの評価みて参考にしていたので、手間が減りました。

amazon.comの評価がいまいち気になったのですが、とりあえず安いので、買ってみました。何でも試してみるのがモットーなので。^^ ただ内容はまだ読んでいませんが、fake reviewsとかsleazy promotional techniqueとかレビューのつきかたが、ちょっと情報商材臭いのですよね。。その詳細まで面倒なので調べていませんが、fake reviewsはちょっとあかんし、最近の過剰なマーケティング活動には考えさせられるものがありますね( ̄∇ ̄;) それを浮き彫りにするAmazonはレビューのシステムがよくできています。デザインの力ですかね。ちなみに、eBook Brainでは、こういうのにすぐ気付ける情報術を高める本を出版しています。「インターネットの地図」といいます。^^

早々、こんなものもでていましたね。こういうの、これからたくさんでてきそうですね。

こんなものも。

これなんか人気ありますね。それにしても増えていますね( ̄∇ ̄;)

先ほどのJohn LockeさんのWebサイトです。

http://www.donovancreed.com/

サイトの構成自体はまあ、結構いいのかなという気もします。うちもサイドバーに並べていますし。いいものは吸収して悪いものは排除しましょう。^^

WordPressで電子書籍を紹介しながら、ブログも運営すれば、わりとノマド族になれる日は近そうですね。最新版の電子書籍「セルフパブリッシュ」もよろしくお願いします^^

あわせて読みたいキンドルの記事

kindle paperwhite(3g)レビュー 比較まとめ 気になる点は片っ端から調べてみました


電子書籍の比較おすすめで安いのは!?


電子書籍出版などの関連記事