おすすめのWordpressレンタルサーバー比較めもです。( ̄∇ ̄)

WordPressレンタルサーバー比較(2013年版)も書きました。
こちらはランキング形式です。よかったらあわせてみてください。

WordPressのレンタルサーバー 2012年  個人的な考察ランキング

WordPressのレンタルサーバーの選び方 サーバー選びで重視するポイント

まず、重視する項目を決めます。プライオリティづけですね。覚書めもとして残しておきます。

● 安定度・重さ 優先度 ★★★★★

個人的には安定度を最も重視しますね。安定していないレンタルサーバーは引っ越すはめになりますから。引っ越しは、後々かなりメンドクサイです。前にxreaでwordpressをテスト的に運用してみましたが、xreaは重たくて引っ越しました(^^;その際、xreaからさくらインターネットやxserverに引っ越したという、ワードプレスユーザーの記事はわりと読みました。だから、xreaは別の用途で利用するのならさておき、wordpressの運用に向かないのかもしれません。検索結果が表示され、クリックしても、いつまでもサイトが表示されなかったら、ブログに来てくれなくなってしまいますからね。

僕は海外のネットサービスは結構積極的に使う方です。000webhost.comなどの海外の無料レンタルサーバーも調べました。でも、やっぱり海外だと重たさが気になりますね。やっぱレンタルサーバーだけは日本の会社にした方がよさそうですね。

あと、海外の無料レンタルサーバーは、Webがいつのまにか消されるという記述もみて。(^^;

月額250円ぐらいのレンタルサーバーは安定度・重さに不安がありますね。ロリポップやハッスルサーバーは、あまり評判・口コミがよくなかったので、やめることに。個人の主観もありますのでご参考程度に。

● MySQLとPHPの対応 優先度 ★★★★★

WordPressを利用するために、必須の条件です。でも、PHPはほとんどのレンタルサーバーが対応しているので、あまり比較するポイントではありません。さくらインターネットの最安プランは、対応していないので、申し込んではいけません。

ただ、MySQLの設置数はレンタルサーバーより違うので、Wordpressをレンタルする際に比較するポイントです。複数のサイトを運営する場合、設置数は多い方がよいでしょう。

● サポート 優先度 ★★(初心者は★★★★)

エックスサーバーとさくらインターネットが、ネットマニュアルと電話サポートがしっかりとしています。初心者で何もわからない人は、Wordpressの自動インストールと電話サポートが、ついているところをおすすめします。IT系の企業はGoogleみたいなテンプレートメールが多いのですが、サポートはちゃんと人間に対応してもらいたいところです。テンプレート化して効率化をはかるのはわかるのですが、ちゃんとメール内容に合致した返事をよこしてくださいよ、みたいな(^^;余談でした。。

● 容量 優先度 ★★ (動画を扱う人★★★)

容量はWordpressを利用しても、そんなに使わない気がします。ただし、サーバー内に動画をアップする予定がある方は要チェック。

● サブドメインの数 優先度 ★★

サブドメインは多い方がよいです。でも、そんなにたくさん使わないような気もしますが…。マルチドメインも同様。さくらのレンタルサーバーはサブドメインが3なので、たくさん使う予定の人は注意しましょう。

● Wordpressのクリックインストール 優先度 ★

後述する「Wordpressレンタルサーバー比較」で紹介するサイトは、すべてクリックインストールに対応しています。楽ちんです。余談ですが、MT(Movable Type/ムーバブル・タイプ/エムティー)でクリックインストールに対応しているのは、さくらインターネットだけです。

WordPressレンタルサーバー比較

● 月額1000円代の格安レンタルサーバー

エックスサーバー xserver

http://www.xserver.ne.jp/

容量40GB100GB、MySQL30、サブドメイン無制限。

周囲の人は最終的にエックスサーバーにする人は多いですね。本格的にパワーブロガーになるなら、はじめからエックスサーバーもいいかもしれませんね。詳しくはこちらに書きました。

xserver(エックスサーバー)の評判口コミ レンタルしました

リアルタイム観測
リアルタイムにレンタルサーバーの安定度・評判・口コミを見るために利用してください(^^)

2ch

● 月額500円代の格安レンタルサーバー

さくらインターネット

http://www.sakura.ne.jp/

安定度は素晴らしいと評判をよく聞きます。また、実際使っていますが、Wordpressが安定して動いています。管理画面がわかりやすいです。容量が少なめです。最安のプランはWordpressが使えないので月額500円~です。

容量10GB、MySQL1つ2011年にMySQLがなんと20個になりました。^^、サブドメイン3です。

ファイアバード

http://www.firebird.jp/
安定とサポートをレンタルサーバー会社に求めるのならさくらインターネット、レンタルサーバーのスペックを取るのなら、ファイアバードでしょうか。2011年になってから条件が変わり、今ならファイアバードを選んでしまうかもしれませんね。
容量50GB、MySQL10、サブドメイン200個です。

● 月額250円代の格安レンタルサーバー

ミニバード

http://www.minibird.jp/

ファイアバードとミニバードはネットオウルという企業が運営していて一緒の会社です。ミニバードの評判は、比較的よく、実際、サーバーをレンタルしましたが、比較的良好に動いています。容量とサブドメイン数は文句なしですし、安定度やスピードも今のところ(2011年5月~2012年)問題が起きていません。サポートはメールサポートと掲示板のみです。
容量30GB、MySQL5、サブドメイン100個です。

ファイアバードとミニバードのネットオウルはスタードメインも運営しています。スタードメインで独自ドメインを取ると、ポイントがファイアバードとミニバードに使えてお得です。^^

● 無料レンタルサーバー

SiteMix(サイトミックス)

http://sitemix.jp/

WordPress.comでWordpressを利用する手もありますが、Wordpress.comは好きなデザインテンプレートを使えないなどの制約があります。そこで、sitemixです。無料でテスト運用するのにいいかもしれません。ただし、ヘッダーとフッターに広告が入ります。広告のベース色が白色なのでWordpressのテーマも白にした方がよいかもしれませんね。ワードプレスが自動的にインストールされています。有料のものと比較してしまうと微妙ですが、広告だけ外して使う手もあるかもしれません。テスト的に使ったことがあります。思ったより重たくない場合もありますが、Wordpressの編集がなかなかできないほど重たいときもあります。。あと、ヘッダー広告はしょうがないかもだけど、かなり邪魔かも(^^;

リアルタイム観測
リアルタイムにレンタルサーバーの安定度・評判・口コミを見るために利用してください(^^)

2ch

結論 どのレンタルサーバーを借りるのか

WordPressを利用するのなら、上記のレンタルサーバーはどれもおすすめです。いやいや、ブログなんてお金を払いたくないっていう人はサイトミックス(サイトミッックは微妙かも。)やアメブロでしょうか。だけど、アドセンスやAmazonの書籍を紹介すれば月1000円ぐらいは簡単に行きプラスです。少しまじめに運営すれば、1000円なんて簡単に行きます。たとえエックスサーバーを使っても、レンタルサーバー代は実質無料みたいなものですよ。

逆にいろいろと本格的にやるのならば、念のためリンク分散して2つのレンタルサーバー(500円+250円)を借りておくのも手です。それならば、エックスサーバーよりもリーズナブルです。もちろん、エックスサーバー×500円レンタルサーバー(ファイアバード or さくらインターネット)という手もありですね。個人的には現在増えてしまってレンタルサーバーは3つ借りていますね。エックスサーバーが1番快適だとは思いますが、どれでもいいと思いますよ^^。ただ、引越が面倒なので、先のことまで考えておいた方がいいかもしれませんね。

あわせて読みたい記事 ワードプレス 独自ドメイン取得のポイントまとめと独自ドメイン比較

独自ドメインを取らないと後々面倒なことになるので、あわせて独自ドメインも忘れずに。

WordPress 独自ドメイン取得のポイントまとめと独自ドメイン比較


電子書籍の比較おすすめで安いのは!?


電子書籍出版などの関連記事